Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/shotakai/fe-ga.com/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 843
UNIQLOのビッグシルエットポケツキTシャツのレビュー!厚手で着心地めっちゃ良かった
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shotakai/fe-ga.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

フェーガ

かっこいいと楽しいが見つかるブログメディア

UNIQLOビッグシルエットポケツキTシャツレビュー

白Tシャツ

UNIQLOのビッグシルエットポケツキTシャツのレビュー!厚手で着心地めっちゃ良かった

2017/05/19

こんにちは、白Tシャツ好きのしょーへいです。

白Tシャツさえあれば誰でもかっこよくなれると思っています。

大学生くらいまでは、いろんな洋服を着ていました。もちろんプリントTシャツとかも着ていたし、ポロシャツなんかも着ていたし、シャツも当然着ていました。

でも白Tシャツ1枚をアウターとして着るかっこよさに気付き、いつのまにか白Tシャツをメインに着るようになったんです。そしてこれから本当に好きだと思える至極の白Tシャツに出会うために、様々な白Tシャツを着ていきます。

今回はUNIQLOのビッグシルエットポケツキTシャツです。色は白。

それでは早速レビューです。

スポンサーリンク

UNIQLOのビッグシルエットポケツキTシャツの良いところ

生地の厚手

生地の厚み

白Tシャツをトップスに持ってくる場合、できるだけ生地の厚みは欲しいところ。薄いTシャツをトップスとして着るとどうしても貧相に見えるので、私はできるだけ厚みのあるTシャツを好みます。

そういうポイントでいうと、UNIQLOのTシャツは薄めの素材が多くてトップスとして1番上に着るものが全くなかったんですよね。

でもビッグシルエットポケツキTシャツは、トップスとして1番上に着ても十分な厚みと頑丈さがありますね。

透け感のなさ

白Tシャツなので透け感はできるだけない方がかっこいいです。

夏になればインナーにエアリズムとかを着ることもあるでしょう。その時に中のインナーが透けて見えるとやっぱりかっこ悪いですからね。

厚手だからこそ透けて見えないのはかなり嬉しいポイントです。

クルーネックの狭め感

狭めのクルーネック

首周りがクルーネックで狭めのTシャツになっていて「The Tシャツ」という印象があります。

僕は首周りがしっかりしているのがすごく好みで、特にトップスとして着る場合はUネックやVネックは基本的に着ません。

ジャケットなんかを羽織る時にはインナーにVネックなんかは色気が出てかっこよく見えるんですけど、トップスとして着る場合にはやはりクルーネックの方がタフさを感じますね。

袖と首周りの折り返しの幅の厚さ

袖と裾の折り返しの幅

Tシャツって複数の布を縫い合わせて作られているので、袖、裾、首周りは基本的に折り返してありますよね。

そこの折り返して縫われている部分も注目すると結構Tシャツによって違います。幅を薄めに折り返しているTシャツもあれば、裾は折り返して縫われていないTシャツもあります。

折り返しの幅が狭いほど華奢できれいめな印象を与えます。で、ビッグシルエットポケツキTシャツについては、結構厚めの幅で折り返してあるのでそこにもタフさやカジュアル感なんかを感じますね。

なかなかこの幅のあるTシャツってないと思います。

コストパフォーマンスの良さ

そしてなんといってもコスパの良さは伝えずにはいられないですね。定価で購入しても1500円ですから。コスパはかなり高いです。

ちょっとした外出なら、このTシャツ1枚にデニムで十分オシャレですから。

 

UNIQLOのビッグシルエットポケツキTシャツの残念なところ

とはいえ、残念なところがないわけじゃありません。
90%以上満足していますけど、あえて残念なところも紹介しておきます。

肩幅はかなり広め

肩幅が広め

ビッグシルエットなので仕方がないんですけど、それでもやっぱり肩幅が相当広いです。丈感はちょうどいいのに、肩幅だけがすごく大きいんです。
だからその分袖が長くなるのでサイズを間違えると普通に肘くらいまでありますかね。

最近の傾向としてはビッグシルエットTシャツにスキニーパンツなんかの組合せによるYラインがキレイに見えるという理由で流行っています。

しかしながらUNIQLOのビッグシルエットポケツキTシャツに関しては丈感はそこまで長くないです。肩幅は通常のサイズより広めで丈感は普通。

つまり肩幅だけが広く感じるんですね。

もちろんオーバーサイズで買えば、綺麗なYラインを作ることもできると思うので、購入する時は店舗で合わせてみるのがオススメです。できるだけ白Tシャツに合わせたいボトムスで行くといいですよ!

真っ白ではない

正直白Tシャツにおける白の色味って結構メーカーによって異なります。

一応購入時はオフホワイトという表記でしたけど、オフホワイトでもないですかね。もちろん普通に白Tシャツだなって感覚はあるんですけど真っ白かって聞かれると真っ白には感じないですね。

これも色味は店舗で確認するのがベストでしょう。

タグがあるのはやっぱり気になる

またTシャツとして1番気になるのがタグの存在ですよね。首の後ろと横にあるタグがどれだけ邪魔をしないかが、着心地に大きく関係しますからね。

UNIQLOのタグはかなり小さい方だと思うんです。でも、エアリズムとかヒートテックとかのようなインナーには首の後ろに付けないんだから、Tシャツにも付けないで欲しいところですよね。

子どものときからタグが首にこすれるのが嫌いで、タグを自分で切ったらもっとこすれるっていう苦い過去も経験済みなくらいタグが嫌いなんですw

タグが首の後ろになかったらもっと嬉しいのになっていう人は多分いるでしょう。

 

UNIQLOのビッグシルエットポケツキTシャツはコスパに優れた白Tシャツ

UNIQLOビッグシルエットポケツキTシャツレビュー

僕は90%以上満足しています。買ってよかったなって素直に思いますね。

生地の厚み、透け感のなさ、タフさや頑丈さ、男らしさ、コスパの良さ、など本当に良いTシャツだと思います。

参考にしていただければと思います!

それでは!
UNIQLO公式サイトのビッグシルエットポケツキTシャツのページはこちら

-白Tシャツ
-, ,