Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/shotakai/fe-ga.com/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 843
息子の1歳半健診に行ってきた。不安だった内容や受けた感想を教えます
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shotakai/fe-ga.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

フェーガ

かっこいいと楽しいが見つかるブログメディア

育児

息子の1歳半健診に行ってきた。不安だった内容や受けた感想を教えます

1歳半健診って今までの健診と違って不安になる方も多いですよね。

指差しやら積み木やら言葉やら歯磨きやら成長やら。

息子も指差しはできるし、発語もまあまああるとは思うのですが、積み木は一切やりませんでした。

だから積み木ができるかどうかはわからなかったし、しかも歯並びがすでに悪くて前歯に野菜や肉が挟まりがち・・(^_^;)

とにかく不安で仕方なかった1歳半健診ですが、何はともあれ無事に終わりました。地区によっても違うと思いますが、私の地区の流れを教えます。

スポンサーリンク

保健師さんとの問診

まずは保健師さんと問診票を見ながら確認していきます。

なぜか健診が午後13時から受付開始で、まさにみんなお昼寝タイムにかぶる時間帯。

基本みんな眠いのかあっちこっちでギャンギャン泣いていました・・・

で、うちの息子も同じようにギリギリまで寝ていて車から抱っこで連れ出したら起きてしまいました。とりあえず泣かずにいられたのですが、問診中は眠いのかだんまりモード。

指差しもせず、発語もせず、でした。保健師さんが一生懸命話しかけてくれたにもかかわらず、ボーッとしているだけです。

事前に書いて持っていく問診票の質問の中には「意味のある言葉を書いてください」という質問があり、いくつか書いておきました。その結果、保健師さんは、「これだけ十分発語出てれば大丈夫ですね」と言ってくださり、とりあえずクリアでした。

身長体重測定

その後は、おむつ1枚になって身長と体重、頭囲の測定でした。

身長は79cm、体重は11kgとまあまあなしっかりした体格でした。

案外泣かずに測定させてくれてスムーズでした。泣いてダメな子はお母さんが抱っこして体重計乗って、子どもだけ下ろして体重を測ってましたね。

内科健診

そして次は内科健診。

先生が聴診器で胸の音を聞いてくれて、手や足、陰部の確認をしてくれます。

多少嫌がっていましたが、大泣きせずになんとかクリア。

健診も特に異常なしと言われて一安心。

歯科健診

歯科健診は一番嫌がりました。

もともと歯磨きも基本嫌いであまりやらせてくれないですし、口の中を強制的に見られるわけですから嫌がりますよね。

あんまりちゃんと歯磨きできていないし、ぶどうジュースやりんごジュースが大好きだし、おせんべいやボーロも日常的に食べているので不安でした。

しかも普通に我々の箸やらスプーンやらで食べさせてますし。。。(;´∀`)

が、とりあえず虫歯はなく、ただなりやすい可能性があると言われてしまいましたね。

歯磨き指導

で、すべての健診を終えて最後は歯磨き指導です。

子どもの歯の磨き方を教えてくれました。

一番ビックリした話は、子ども本人の歯ブラシと親が使う仕上げ用の歯ブラシは別に用意しておくと良い、ということです。

子どもたち歯ブラシをくわえるのは大好きです。でも、そのくわえている歯ブラシを取り上げようとすれば大泣きしますよね。大泣きすれば仕上げどころではなくなります。

だからこそ、そのまま本人に持たせたまま仕上げ用で磨いてしまう、ということです。で、その仕上げ用も欲しいって言われることもあるから、さらにもう1本用意しておくと良いですよ、とのことでした。

で、驚いたことに仕上げ用はヘッドが小さくて柔らかいものなら、大人用でもOK、ということです。まあこれは歯科衛生士さんにもよるのかもしれませんが、大人用の方が長くて仕上げ磨きがしやすいですよ、とのことです。

この話はすごく参考になったので、ブログにも書いておきました。

保健師さんから母子手帳の返却

そして最後は保健師さんから母子手帳の返却と検査結果からの相談です。

息子はとりあえず何も問題なかったので、特にこれといった話をされたわけではありませんでした。

で、1歳半から2歳までの間は、こだわりが強く振り回されることが多い時期とのこと。

息子も最近はこだわりが強く、毎日階段の上り下りをどっかでやっています。特に実家にいる時は1日で何往復もするほどですし、公園行っても滑り台を滑らずに階段上り下りをずっとやってます(;´∀`)

でも、そういうのも2歳ごろになるとなくなって楽になると思いますよーとアドバイスしてもらいました。

何も問題なかった私達から言えるのは、不安になっても仕方ないということ

正直私達は1歳半健診でなにか言われたわけでもないし、なにかに引っかかったわけでもありません。

なので、参考になるようなアドバイスはできないんですけど、ただ言えるのは不安になっても仕方ないということです。

不安になるのはわかるんです。息子だって保健師さんの前でわんわんの指差しもできなかったですし、積み木だって間違いなくできなかったはずです。

でも、できないからといって不安になってもできないもんはできないです。いきなりできるようになることはあんまりないと思いますし。

それになにかしら問題があった場合には、早く見つけた方がいいわけですから、不安になる必要はないんじゃないかなと思います。

だからこそ不安になって疲れるくらいなら、堂々と健診行きましょう。

-育児
-, ,