Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shotakai/fe-ga.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

フェーガ

かっこいいと楽しいが見つかるブログメディア

お宮参り赤ちゃん服装冬

育児

冬のお宮参りに行く時の赤ちゃんの服装はどの程度着せればいい?我が家の場合は5枚着せました

12月の冬生まれの我が子が2月の上旬にお宮参りを済ませてきました。

寒い冬に生まれたばかりの小さい赤ちゃんを外に連れ出すことに抵抗があるお父さんお母さんも多いでしょう。

私も同じように心配だったし不安だったので服装に関しては色々調べたり聞いたりしていました。

そこで我が家の服装を紹介しますね。

冬のお宮参りの赤ちゃんの服装

一番知りたいところだと思うので、真っ先に伝えますね。

・短肌着
・コンビ肌着(長肌着)
・白いベビードレス
・白い厚手のフード付きカバーオール(手足が外に出ないタイプ)
・おくるみ

家を出るときはこのくらい着せてあげました。車に乗り込むまでの間だって寒いし、その後神社に着いてからも移動があるので念を入れて着せてあげました。

そしてお宮参りとして祈祷してもらうために本堂に入る時には、おくるみを取ってスタジオアリスでレンタルした着物をカバーオールの上に着せてあげました。

本当はカバーオールを脱がせて着物を着せてあげるべきなんでしょうけど、脱がすと絶対寒いのでそのまま着せることにしたんです。

ちゃんとした着物姿は前日にスタジオアリスで撮影してもらっておいたので、まあいいかと。

冬のお宮参りに行かなきゃいけないなら必ず対策を

本当は真冬にお宮参りには行きたくなかったんです。

わざわざそんな寒い思いをさせなくてもちょっと暖かくなってきた春頃でもいいんじゃないかって思っていました。

そうは言っても必ず口を出してくる人っていますよね。そう、おじいちゃんやおばあちゃんたちです。

赤ちゃんのことを考えずに言いたいことをどんどん言ってくるんです。「自分の時は◯◯だったから」とか「あの子の時は◯◯だったから」とか。

特に両家で違うことを言いたい放題言っている間に立たされる新米パパママは本当疲れますよね。

僕らはそこでケンカしても仕方がないし、全員の意見を聞いても仕方がないと思ったので、うまく丸く収めて仕方なく冬のお宮参りをしてきました。

でも、赤ちゃんのことを考えるのであれば、わざわざ寒い冬にやらなくてもいいと思います。それこそ1ヶ月越えたあたりで記念写真だけ撮影して、神社に行くのはもうちょっと後とかでもいいんですから。

大人の都合で寒い中連れ出してしまったことを少しだけ後悔しています。

でも、その後体調を崩すこともなく元気でいてくれたので本当に良かった。

少しでも参考になれば幸いです。それでは!

-育児
-, , , ,