Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shotakai/fe-ga.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

フェーガ

かっこいいと楽しいが見つかるブログメディア

ハリオ フィルターインコーヒーボトル 口コミ検証レビュー

コーヒー&カフェ

ハリオ フィルターインコーヒーボトルFIC-70-CBRは口コミ通り便利でオシャレ!

しょーへいです。

毎日コーヒーを飲むのが習慣になんですけど、やっぱりアイスコーヒーを飲みたい時ってあるじゃないですか。でもアイスコーヒーって入れるのって案外大変で面倒ですよね。

そこで去年頃から気になっていた水出しアイスコーヒーが作れるボトルを探していたんですけど、どうもあんまりオシャレなデザインに出会えなくて買うのを渋っていた時にハリオのフィルターインコーヒーボトルFIC-70-CBRを見つけてしまいました。

結論から言ってしまうと、買って良かったと思える商品です。デザイン、機能性、出来上がりの味、手入れ、といった項目でレビューしていきますので気になる方は見ていって下さい。

スポンサーリンク

Amazonの口コミは☆4.5と高評価

Amazonのレビューは70件あって☆4.5、ウォータードリッパーでもベストセラーですね。

私はAmazonで買ったわけではなく、雑貨屋さんでたまたま見つけて買ったのですが、ここまでレビューがいいとは思ってもみませんでした。

良い口コミまとめ

朝からコーヒーを淹れなくて済んで楽になった
取り外しが多くできるのでお手入れが楽
オシャレで可愛い
使いやすいデザイン

基本的には良い評価はあまり参考にしないと思いますが、それでも多くの方が高評価をしています。

悪い口コミまとめ

味が薄い(ドリップの方がおいしい)
密閉性がなくて不安
取っ手がないので持ちにくい
粉を捨てるのが大変

で、実際に悪い評価の口コミを見てみると、「わからなくもないかなあ」という感想です。

人それぞれの感想なので一概には言えませんが、一理あるということです。それでも多くの人が高評価しているということです。

口コミ検証レビュー

では、実際に使ってみた上での口コミ検証レビューとして以下に詳細に書いていきますので、これから購入する方は参考にしてみて下さい。

ボトルのデザイン

ハリオ フィルターインコーヒーボトル オシャレ

実際僕が購入した理由は、オシャレだったからです。ぶっちゃけ同じような水出しアイスコーヒー用のボトルが売ってましたが、そっちはダサかったからこのフィルターインコーヒーボトルを購入しました。

それくらいかっこいいと思いますし、オシャレだと思います。

普通に考えてワインボトルにコーヒーが入ってるってだけでオシャレですよね。実際誰かに見せることってほとんどないんですけど、オシャレなところに惹かれて買ったのは事実です。

なので、オシャレなアイテムにこだわる方にはオススメです。ちなみに嫁さんには、

どうせ誰にも見せないけど、欲しいならいいんじゃない?

って言われましたw

セットのしやすさ

割りとセットしやすいという意見があったんですけど、僕はちょっとだけ苦戦した部分があります。

それはストレーナーと言われる、いわゆる粉を入れる筒とその蓋になる部分です。粉が出てこないように密閉性を高めているんでしょうけど、画像の2つのパーツの付けたり外したりが少し固かったです。

固いので力を入れたいのですが、フィルター部分に圧がかからないように注意しつつストレーナーが折れないように注意しつつと、取り外しが若干大変でした。

ハリオ フィルターインコーヒーボトル セットのしやすさ

正直ここが固いという口コミはなかったので、私の商品特有の問題かもしれません。ただ固いだけで使えないわけじゃありませんでした。

その他の部分に関してはセットしやすかったです。特に難しいところはないですし、使い勝手は良いですね。

コーヒーの作りやすさ

で、実際にコーヒーの作りやすさはどうか?というポイントです。

正直私もフィルターインコーヒーボトルを購入するまでは、ドリップを濃いめに入れて氷で溶かして飲んでいました。

なので、朝の手間はかなり省けましたね。夜寝る前に作って冷蔵庫に入れておけば翌朝出来ていることがこんなに嬉しいとは思いませんでした。

またドリップで入れるってなるとフィルターが必要になりますが、フィルターインコーヒーボトルには必要ありません。なのでひとつゴミがなくなります。

またお湯を沸かす手間も余計な電気代もかからなくなります。そうやって考えてみるとメリットは結構多いです。

作るのが簡単だというのは以下の公式動画でよくわかると思います。

ボトルの持ちやすさ

一部ボトルが持ちにくいという意見もありました。

これについては確かにそうかもしれません。取っ手がないので。

ただ私は取っ手がないことによる冷蔵庫内の省スペース化とデザイン性が優っていると感じています。そこにメリットを感じて購入しました。

どうしても持ちやすさを最優先するのであれば、取っ手付きのものを選んだ方がいいと思います。

現状デザイン性に満足していますし、持ちにくいと感じることはありませんでした。(あくまで私個人の感想です)

アイスコーヒーの味、香り

ハリオ フィルターインコーヒーボトル 味と香り

気になる味ですよね。薄いという意見も多くありますからね。

正直濃いめのアイスコーヒーが飲みたいと思うのであれば、水出しではなくドリップやプレスで濃いめに入れて氷で薄めるコーヒーをオススメします。

水出しはどうしても苦味成分が出にくいんです。スッキリとした軽めの味わいになりやすいんですよね。

私も水出しアイスコーヒーを夜に入れて飲んでみました。普段ドリップして飲んでいるコーヒー豆を説明書に記載してあるとおり55g入れて水を700mlのところまで入れて8時間後に飲みました。

色味も薄めですし、味も普段飲んでいるドリップコーヒーよりも薄く感じます。ただ夕方に2杯目を飲んだ時は1杯目よりも味が濃くなっていました。

しょーへい
ドリップコーヒーに比べればスッキリとした軽めのコーヒーになるのは事実だと思います。

でも、コーヒー豆の種類や粉の粗さ、時間の長さなどを調整すれば好みの味で飲むことも可能だと思います。

お手入れのしやすさ

手入れは口コミ通りしやすかったです。

ストレーナーのフィルター部分に粉が結構付着するんですが、スポンジで中まで洗いやすいので清潔に保つことができますね。

粉の処理のしやすさ

粉の処理については正直ちょっと面倒です。

ドリップコーヒーであれば、フィルターごと取リ出して捨てることができるので捨てるのは楽ですよね。

でもフィルターインコーヒーボトルの場合、粉がストレーナー内のフィルターに結構付着してしまいます。それを水で流しながら洗うとなると排水口の詰まりが気になるのは事実です。

なので三角コーナーやメッシュを別途用意した方が無難ですね。

排水口が詰まるのはやだから、メッシュ付けて洗ってね!

総評としては口コミ通り使いやすくてオシャレ

ハリオ フィルターインコーヒーボトル オシャレ

口コミを検証していくと、確かに不便なポイントもあります。

でも、妥協できないわけじゃないですし、デザイン性や利便性を考えれば全然気になりません。

朝アイスコーヒーを飲むためにドリップして氷を用意してという手間を考えれば、夜寝る前に作って冷蔵庫に入れるだけは本当に楽です。手入れも楽ですし、見た目もオシャレですし。

しょーへい
心から買って良かったって思える商品でした!

朝からアイスコーヒーを入れる時間を短縮して朝余裕を持って過ごせますよ。

-コーヒー&カフェ
-, , ,