Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shotakai/fe-ga.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

フェーガ

かっこいいと楽しいが見つかるブログメディア

アニメ

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1の予告動画が公開!見どころは?

しょーへいです。

僕、アニメで1番好きかもしれないのが、交響詩篇エウレカセブンなんですよ。テレビでは見ることができなかったんですけど、すべてDVDで見ましたね。懐かしい。

このエウレカ愛をせっかくなのでブログで語りたいと思います。

スポンサーリンク

とりあえず予告動画がこれ

劇場版交響詩篇エウレカセブンハイエボリューションは3部作!

今回の交響詩篇エウレカセブンハイエボリューションは3部作になっています。

なかなかの超大作ですよね。最初から3部作で映画を作るわけですから。そもそも3部作って聞くだけでかなり興奮します。

きっと1年に1本ずつの公開になるんじゃないかって予測しています。まあエウレカが3年間も楽しめると思ったらこれから先頑張れそうですw

気になるストーリーはテレビ版とは違って0から始まる新しいストーリー

気になるストーリーですが、やっぱり映画からでも楽しめるように新しいストーリーとして公開していくみたいですね。

いくらファンが多くてもアニメ見てないとわからない状態で作ってしまったら売上が伸びないですからね。

でも、アニメを見てきた私のようなファンからすれば待望の映画です。そして新しいストーリーだからこそ楽しめそうなところも多そうです。

レントンの父親であるアドロックが出て来たり、レントンはレイとチャールズの養子として育ってきたという設定だったり、ゲッコーステイトがなくなりファシリティ・ガードという組織が出てきたり。

とにかく見どころは映像と音楽

また映像もかなり期待できそうですよね。予告を見ただけでも相当キレイですから、映画の大きなスクリーンで見たら迫力は間違い無しです。

それこそエウレカセブンの発端となったサマー・オブ・ラブを完全新作で描写されているようです。

また、エウレカの楽曲提供として今回注目度が高いのが、ドイツのテクノユニットHardfloorの「アクペリエンス7」という挿入曲。

元々テレビで放送されていた交響詩篇エウレカセブンの中に、「アクペリエンス」という造語が使われていたんですけど、それが元々Hardfloorが作った言葉なんですね。

そのHardfloorが3部作の映画に新曲として書き下ろしをしたというわけです。これが楽しみなファンも多いんだと思います。私も楽しみですから。

気になる公開日は9月16日、全国ロードショー

もう今から楽しみです。

劇場情報については、以下の公式ページから確認できます。

お近くの映画館をチェック!

公式ページの劇場情報はこちら:http://eurekaseven.jp/theaters/

交響詩篇エウレカセブンハイエボリューション公式サイト

公式サイト  http://eurekaseven.jp/
公式Twitter  https://twitter.com/EUREKA_HI_EVO
公式Facebookページ  https://www.facebook.com/eurekaseven.prj/

-アニメ